グリシンは必須アミノ酸の一種

健康食品やサプリメントでもよく知られるグリシンは必須アミノ酸の一種でその中でも最も小さく単純な形をもつものとされています。タンパク質に含まれているがその量は非常に少なく、多く含まれるものとしてはコラーゲンが挙げられ3分の1を占めていると言われています。グリシンは睡眠の質を高める、活性酸素の抑制、湿疹、皮膚炎、コレステロール値の低下などに効果的とされているため美肌効果を期待してグリシンを含む健康食品を摂取する女性も増えてきています。またグリシンは健康食品以外でも普段の食材などからも摂取可能で牛スジ、鶏軟骨、豚足、エビ、カニに多く含まれていて日本人の食習慣では珍しくなく馴染みのあるものが多いです。グリシンは通常の食事で過剰にとりすぎてしまうことはあまりありませんが、不足すると関節痛や肌荒れといった原因になることもあるので不足を感じる際は健康食品などをうまく用いり効果的に摂取していく事が大切です。



健康食品の成分豆知識:セルロースとは

セルロースというと何やら新しいもののように聞こえますが、いわゆる食物繊維と考えてOKです。人間の体はセルロースを消化吸収できません。では健康食品とどう関係するのでしょうか?健康食品というとなにか体にとって栄養になるもの、というイメージがありますが、不要物を体内から排出するのも健康食品として重要な要素です。いわゆるデトックス作用のことです。このデトックス作用が非常に多岐にわたるのがセルロースで、その有効さが評価かれて実質的には栄養素ではないものの準栄養素とされているのです。例えば腸内で善玉菌の栄養素になって腸内環境を整えてくれます。また、脂肪と結びついて体外へ排出してくれるため血中コレステロールを下げてくれます。消化吸収されないという性質は糖質の消化吸収にも影響を及ぼし、糖質の消化吸収を穏やかにしてくれるため、血糖値の急上昇を抑えて血管にかかる負担を軽減してくれます。この働きは糖尿病予防にもなります。このようなデトックス作用の優秀さの故、セルロースは健康食品といえるのです。